桜の前に

桜も開花してきたバルブル前。
満開まではまだ少しありそうです。
朝晩外は冷えますが、店内は暖かいのできりっと冷えた白ワインが
美味しく感じます。
例年この時期ロゼのワインをグラスでお楽しみいただいていましたが、
今年は白ワインて気分。
来週の桜ウィークと共に数種類お出ししたいと思います。
その前に‥今週のメニューをどうぞ!

パスタ:カジキのトラパーニ風トロフィエ

アーモンドで有名なシチリアの町。なのでローストしたスライスを仕上げに加えています。
フルーツトマトの酸味とサフランの色合い、ハーブの香りが暖かい南イタリアの雰囲気。
やはり白ワインですかね。

メイン:地鶏のクロックシニョール

おわかりでしょうか?クロックムッシュはフランス語なので、イタリアだったらクロックシニョールかな、と。
クロッカンテ(かりっとした)なので食べるとき音がするので男子の食べ物だ、という一説があるそう。
ハムとチーズを挟んで香ばしく焼いた鶏に特製ホワイトソースをかけたヴォリュームある一品。

最近パン作りに凝っています。笑
テイクアウトで翌日の朝食にもおすすめです。

お知らせ
3月のドルチェですが、材料の都合によりご用意分が終わり次第今年は終売といたします。
スポンサーサイト

ほんのりと

今週は先週とは逆に春素材をチョイス。
だいぶ気温は上がってきました。
今年は花粉の飛散量も多いようで、初めて薬をもらってきました。
悩みだった頭痛もおさまり、頭のモヤモヤも晴れてきて快適です。
季節の変わり目でぼんやり過ごしていた分、これからは
新しいメニューやチャレンジを始めて行きたいと思います。

今週のパスタ:からすみと菜の花のクリームスパゲッティ

おなじみのからすみクリームに菜の花を彩りに加えました。
クリーム強めですが、隠し味のディジョンマスタードですっきりした
味わいになる気がします。

今週のメイン:牛肉と新玉ねぎの煮込み

香味野菜、赤ワイン、ブラックオリーヴを加えた深い味わいのソースで
お肉を軽く煮込みます。新玉ねぎの柔らかい甘さを楽しんでください。

冬から春へ

まだコートを脱げない日々ですが、ふとした拍子に春の訪れを感じます。
花粉じゃなくてね。
買い出しに行くと徐々に山菜など、春のものが増えていきます。
でもまだ冬の野菜もおいしい時期。
こってりした味よりは軽やかな味付けで。
季節の変わり目は暖かくても明るい色を身に着けたくなりますよね。
そんな気分でメニューを考えてみました。

今週のパスタ:有機ジャガイモのニョッキ、フレッシュトマトソースで

私の好きな北海こがねという品種のジャガイモがあったので。ほくほくのジャガイモの
やさしい風味を活かすには真っ赤な濃ーいソースより、生トマトの酸味と香りの方が
合うかと香味野菜少な目のフレッシュトマトソースと合わせました。

今週のメイン:蓮根と豚肉の挟み焼、バルサミコ風味

豚ばら肉と生の蓮根をプロセッサーで細かくして、加賀蓮根のスライスで挟みました。
蓮根と合わさったお肉はふんわり仕上がります。
赤ワイン、バルサミコで仕上げました。グリーンの色味を添えて。

ひとひねり

少々暖かい今日ですが、また週末は崩れるらしいですね。
春を謳歌するにはあと少しといったところ。
気分だけでもふわっとしたやさしい雰囲気になるような今週のメニューを考えてみました。
自分的には新しいテーマをふくんだ感じのお料理です。

今週のパスタ:蕪、ベーコン、ペコリーノチーズのリガトーニ

塩味のパスタは塩梅がそれこそ肝。常に難しさを感じます。
軽くブイヨンで煮た蕪、ベーコンを合わせて仕上げに塩味の効いたペコリーノロマーノを。
蕪のやさしさで円やかに感じていただけたらと思います。

今週のメイン:地鶏の猟師風、親子仕立て

バルブルの定番、トマト、赤ワインで煮た猟師風の鶏に具だくさんの
トリュフ風味のミニオムレツを添えました。親子丼ならぬ親子仕立てのメイン。
お楽しみください。

3月のドルチェ:チーズチェリーパイ

昨年から続投のデザート。クリームチーズのフィリングを詰めたパイに
赤ワイン煮のダークチェリーを添えた温かい一皿です。

FC2ブログランキング

ここを押してみたら…

FC2ブログランキング

FC2カウンター

リンク

プロフィール

2017年。 新しく、根強く。

ペペネーロ

Author:ペペネーロ
ペペネーロです。
東京、大森にてお一人様歓迎のイタリア風家庭料理の店「カウンターイタリアン・バルブル」をやっております。
よろしくお願いします。

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最近のコメント