冬らしく&お知らせ

冬ってやっぱり白いイメージないですか?
ことこと野菜を煮込んだり、ほこっとするクリーム味だったり。
そんな素朴で温まる感じの今週のメニューです。

今週のパスタ:ちぢみほうれん草のクリームパスタ

今回はトロフィエ使用。冬真っ只中のちぢみほうれん草は甘さも濃い。
湯がいてピュレにしてから、生ハムと一緒にクリームソースにしました。

今週のメイン:シュークルート

こちらは定番のザワークラウトと塩漬け豚肉、ソーセージの白ワイン煮込み。
初年度から作り続けて、だんだんミニマムな作りになってきました。
その方がイタリアンぽいから?
さっぱりしながらも温まるお肉料理です。


さて、おしらせです。
消費税の8パーセントへの引き上げの折、
お値段を据え置いていた商品の価格を改定させていただきます。
ワインの値上がりと相まって、やむを得ずといったところです。
その他なるべく皆様に変わらず楽しんでいただける範囲で変更が
あるかもしれません。
来週のブログにて詳細をアップいたします。
2月1日をもって改定予定です。

尚、今までお食事抜きでバルブルにいらっしゃる場合、
お通し不要の方はお席料をサービスさせていただいておりました。
こちらの方も、お席料通常300円、お通し不要の場合100円
頂戴いたします。こちらも2月1日よりとなります。

以上、ご了承くださいませ。
バルブル
スポンサーサイト

赤と白

冷えてますねー、冬真っ盛り。
夜にふらっと出歩く気持ちも吹き飛ぶ寒さ。
バルブル店内はなぜかいつもあたたか。
なんでしょうね。エアコン入れると暑いくらいのときあります。笑
なので、ほっとくつろぎにいらしてください。

今週のパスタ:イワシのポルペッティーネ入りトマトスパゲッティ

イメージソースは娼婦風でしょうか?アンチョビやオリーブが入ったあれです。
それにイワシのつみれが入った感じ。やはり白ワインがマッチかな~

今週のメイン:地鶏のフリカッセア、ポルチーニ風味

年末はトマト味で作りましたフリカッセア。今回はセオリー通りクリーム味で。
乾燥ですがポルチーニの旨みもばっちり効いてます。
仕上げにレモン汁で軽さを出してます。

落ち着くもの

すみません、遅くなりました。

今週のパスタ:特製ラグーソースのフジッリ

長く作りつづけたい一品。自分にとっての原点ですね。粗く叩いたお肉と普通の挽き肉を合わせて、肉らしさを強く感じられるようにしてます。ネジネジのショートパスタで。

今週のメイン:カジキと野菜のフライ、冷たいトマトソースで。

かりっと上げたフライを少しスパイシーなトマトソースと一緒に。さっぱりと召し上がって頂けるかなと。

他にも一品メニューをちょこちょこ作ってます。
では!

2015年。蓄積とひらめき。

明けましておめでとうございます。
本年も変わらず精進していきたいと思いますので、よろしくお願いいたします。

9年目のバルブル。
これまでのお客様とのご縁を大事にして、
そこから生まれたアイディアを活かしたサービスを実現しつつ進んでいきます。
どんどんご参加ください。笑
私自身も日々の経験をさまざまに反映していきたいと思います。

今週のパスタ:マカロニ・チーズ

お正月にアメリカの海外ドラマ漬けだった影響?あちらの方々にはソウルフードと言われるもの。
私の好物というわけではないですが、材料のシンプルさ、ワインとの相性もイタリアンに通じる
気がして。今回はアレンジ少な目でアメリカンにしてみました。

今週のメイン:豚バラのグリル、レンズマメのサラダと。

例年、レンズマメはイタリアのお正月に金運アップとして欠かせないことから
バルブルでメニューにしています。今回はさっぱりサラダにして。
大好物のサムギョプサルよろしく、カリッと焼いた豚バラと合わせてみました。
白ワインかなー?赤の微発泡ランブルスコも良さそうかな。

1月のドルチェ:バナナのソテー“パラディーゾ”

だいぶ昔、ハワイで食べたバナナのソテー。トロピカルさとカラメルの効いた
落ち着いた甘さ、オレンジの酸味。このバランスが好きで。
サロンノのアマレットとアーモンドで香りも芳醇に、、「楽園」と名付けちゃいました。
そうそう、アイスクリームをのせてひやあつでどうぞ!

FC2ブログランキング

ここを押してみたら…

FC2ブログランキング

FC2カウンター

リンク

プロフィール

2017年。 新しく、根強く。

ペペネーロ

Author:ペペネーロ
ペペネーロです。
東京、大森にてお一人様歓迎のイタリア風家庭料理の店「カウンターイタリアン・バルブル」をやっております。
よろしくお願いします。

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最近のコメント